【アマゾン せどり】コミックセットはやってみたもん勝ちです!

こんばんは!

こちら販売してます!仕入れリストや仕入れのポイントについて興味ある方はよろしくお願いします!
『初中級者向け!本せどり仕入れリスト200&仕入れのポイント(ブックオフ編)』
http://yoppinobibouroku.seesaa.net/article/442419599.html


今週は、日々コミックセットの出品に追われていました。

連休中に結構仕入れたのもありますが、ヤフオクやメルカリで仕入した分や
ブックオフオンラインや駿河屋で抜け巻補充して、そろったセットなどもあったので、
結構大変でした(^_^;)

私の場合、初めて扱うコミックセットは割と利益が少なめでも仕入れたりしてます。
なんでかというと、コミックセットって扱ってみないとわからないことが意外と多いんです。

例えば、発行年代によって、焼け具合とかコンディションって全く違いますよね。
古ければ、多少ヤケがあっても「非常に良い」で普通に出品できるものもあるし、
ヤフオクやメルカリでヤケあり、状態悪いって書いてても、
写真を見る限り「良い」のコンディションで出品できるなとかわかってきます。

そうすると、落札できる率が上がったり、仕入れ出来る価格帯も広くなってくるんですよ。

でもそれって、その商品を何回か扱ってみないとわからないところもあるんですよ。
なので、初めて扱うときは、仕入れリストを作るため的な感じで薄利になる可能性があっても
チャレンジしてみてもいいかなと思います。

ちなみに、たまにコンディション「良い」と「非常に良い」であまり売れる価格が変わらないと
言っている人もいるんですが、
私の場合、ある人気コミックセットでは、
「良い」で15000円弱、「非常に良い」で19000円前後で
普通に売れるものもあります。(最低価格は13000円台です)
これは、「非常に良い」で出品できるものを狙ってヤフオクやメルカリで仕入してます。
最低価格を基準に仕入れしている人は、仕入対象には絶対にならない商品です。


こんなの売れました!
http://mnrate.com/item/aid/4582481043
108円 → 1980円
こういうマニアックそうな本は狙い目ですね~

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック