【アマゾン せどり】初心者のブックオフ仕入れのポイント!

どうも、よっぴです!

せどり初心者のうちは、ブックオフで仕入することって多いと思うんですが、
思うように仕入れられないことが多いと思います。
ライバルが多い場合やブックオフで市場価格に価格調整をしていたりとかで。

バーコードリーダーを使って、全頭検査すれば確かにそれなりに仕入れはできると思うんですが、
初心者の内って、まずバーコードリーダーが高価であったり、人の目が気になったり、
時間がかかりすぎたりしてなかなか厳しい部分もありますよね?

私も当初はバーコードリーダーを使って全頭検査ってやってたんですが、
今はバーコードリーダーは使わず、モノレートに手打ちとアプリのカメラ機能でバーコードを読み取って
検索しています。
(バーコードリーダーを使うことを否定しているわけではありませんよ)

それで、私が初心者の方にすすめるブックオフの攻略は、
当たり前ですが、仕入れやすいジャンル、仕入れやすい商品を中心に狙うということです。
そうすることで、短時間で比較的に安定して仕入れることができるようになります。

そして、同じものを何度もリピート仕入れ、販売できる自分の商品リストを作っていくことです。

希少なレア本は、出会えればラッキーですが、近隣の店舗ではほとんど2回お目にかかれることはないです。
安定的に稼いでいくためには、ラッキーに頼らず、安定的に仕入できるようにならなければなりません。

ポイントを押さえれば、どこにでもあって、ライバルが少ない商品を仕入れられるようになります。


こんな商品売れました!(ちょっと前ですが)
http://mnrate.com/item/aid/B00009VTCM
216円 → 3750円
セカンドストリートで仕入れました!これ系の未開封品は狙い目ですね!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック